ココカラ堂の主・ママぞうのブログ

心と体の話を聴く場所ココカラ堂の日常、思い。fureruセラピーや月経力、ベビーマッサージの話も。

怒ったあとに気付いてしまった。9歳娘の欲しかった言葉。

今頃気付いてしまった。昨日の夜、娘が言ってほしかっただろう言葉に。


昨日はわたしは11時〜18時まで授業。娘は本当はパパのところに行く日だったから仕事を入れたのだけれど、諸事情によりキャンセルになったので在宅することに。


学童に行く選択もある中で在宅を選んだので「これだけ時間あるんだから宿題は必ずやるんだよ」と約束した。


でも結局彼女は紙人形で遊んだり、わたしの膝の上で甘えたりで、生徒さんが帰ったときに宿題をやっていなかった。


でも、まあ、まだ18時。寝るまでには時間があったから、怒らずに「寝るまでに宿題やるんだよ」と伝えた。


で、20時。「宿題やらないの?」と聞くと「まだやらない。21時からのドラマを見ながらやる」と言う。


21時。ただドラマを見ているので「宿題やりながら見るんじゃなかったの?」と聞くと「やっぱり明日の夜にやる」と言う。


ふうん…。約束と違うけれど、本人がそう決めて、月曜に間に合うならいいか、と、腑に落ちないながらも言葉を飲み込む。


で、22時。「もう寝なさい」

と言ったら、「これだけ見させて」とテレビを見ながら、宿題を始めた。


娘はテレビが無いと落ち着かないと言って、消すと怒る。かえって面倒なことになる。だから、音だけ消す。そうすると見ないで集中する。


そこから集中して宿題を始めた。

でも22時半を過ぎた。本当は寝ていてほしい時間。

でもすごく集中してやっている。ここは集中させておこう。と放っておく。


23時が近づく。そろそろわたしが寝たい。すると「ココアが飲みたい」と言い出した。


そこでね、プツンとキレちゃいました。

「はあ!?今から飲んでいい訳ないでしょ?この時間に新しいこと始めちゃダメ!だいたい何で今宿題やってるのよ!昼にやる約束だったでしょ!やれって言ったときにはちっともやらないで、寝なさいって言った途端に宿題始めるって、いったい何なのよ!!」と。


そしたら娘は、ぐっと堪えて悔しそうな泣きそうな顔で黙って宿題を続けていた。


23時を過ぎて、全部は終わっていないけれど、一段落ついたところで「23時過ぎたから寝る」と言い出して、わたしも「うん」と気を取り直して、ふたりで仲良く寝た。


で、娘より先に目覚めた今。ふと、昨晩の娘の気持ちがわかってしまった。


あの怒られたとき。本当は褒めてほしかったんだ。

「言われないのに宿題を始めたこと」を。


寝なさいと言われたのに、寝ないで自主的に宿題を始めたことを、褒めてほしかったんだ。


ああ、あの悔しそうな顔はそれか…。


わたしから見たら怒る要素しかなかったのだけれど。娘にしたら褒めてほしかったんだよなあ。


ということに気付いたので、娘が起きたら、謝りはしないけれど「褒めてほしかったんだだね。」と伝えてみよう。


君の気持ちわかったよ。

と、ただ伝えてみよう。

(合ってないかも知れないけれど)

f:id:futtemo:20140622073051j:plain