ココカラ堂の主・ママぞうのブログ

心と体の話を聴く場所ココカラ堂の日常、思い。fureruセラピーや月経力、ベビーマッサージの話も。

ふたり旅の小さなトラブル。

やっちまいました。旅ならではの軽いプチトラブル。

9歳娘との2人旅をしています。昨日は伊豆・下田の海中水族館へ。

f:id:futtemo:20140820080451j:plain

入江をを利用したイルカの泳ぐいけす状の海で、ウェットスーツを着てイルカと泳ぐプログラムに参加。

f:id:futtemo:20140820081022j:plain

イルカを撫でたり、イルカに肘を噛まれたり、念願のイルカと戯れ大満足だったのですが、やっちまったのはその後。

車を持たないわたしたちは電車とバスの移動が基本です。

水族館から駅まではバスで7分の距離。駅のコインロッカーに荷物を預け、貴重品と水着だけ持って、路線バスに乗って水族館に向かいました。

でも帰りは、水族館の閉園が17時半なのに対して、路線バスの最終は16時10分。イルカプログラムが16時からだったので、そもそもバスにはもう乗れない。もともとタクシー利用するつもりでした。

観光地だし、終バス後ならそれを狙ったタクシーが待機しているだろうと。

でもそれがまず夏の伊豆をなめてた。

水族館を出てもタクシー1台もいない。

仕方なくタクシー会社に電話。1社目「出払ってるんですよ、すみませんねー」断られる。2社目「混み合ってるんで空きが出るまでに20分はかかりますねー」3社目「夏は無理ですよ!」粘ったら怒られた…。

仕方なく2社目に再度電話すると「20分後も確約はできないんで、予約は受けられませんねー。20分後にまた電話ください。空いてればってことで」つまり断られた。伊豆のタクシー会社は3社しか見つからず、お手上げ、呆然。

仕方ない。30分以上かかるけれど、歩くか!

と娘に告げると「無理!」と即答。

仕方ない。駐車場で一般車をヒッチハイクするか、と娘を誘うと「知らない人に迷惑かけるのはやめよう」と諭された。

ではどうしろと?再度お手上げ、呆然。

するとそこに通りかかった、さっきのイルカプログラムでご一緒したご家族。

神様ありがとう。事情を話すと快く乗せてくださいました!

あーよかった、と感謝、安心していると、その親切なご家族が「宿まで送っていきますよ」と。下田までタクシーで行ったあと、電車で数駅のところに宿をとっていたわたしたち。

そこまでの車中の会話の中で、お互いどこから来たとか、今夜はどこに泊まる、みたいな世間話をしていたので、あちらはわが家の宿を把握済み。

本当に申し訳ないからいいですよ!と断ったのですが、大丈夫大丈夫と送ってくださいました。

でも、どうしてそこで気付かなかったんでしょうね、わたし…。

車で送ってもらい、宿の近くで車を降りたとき、

わたしたちは、下田駅のコインロッカーに全ての荷物を置いてきてしまったと気付きましたよ。

手元には貴重品と海で遊ぶ道具のみ…。

どでかいバックパックをまるごと置いて、電車で数駅離れた宿まで来てしまいましたとさ。

おしまい。


その後は「やっちゃったねー!」と大爆笑するわたしに対して、娘が「自分の失敗を笑い飛ばすなんて最低。」と激怒。

これだから旅は楽しいのに!と言うわたしと、歯みがきもDSの充電もできない!と嘆く娘。

結局、夕飯後に電車で再び下田まで戻り、荷物をゲットしましたとさ。

娘とのでこぼこコンビの旅は続きます…。

f:id:futtemo:20140820080707j:plain